メインイメージ

外国では病気になれない。

日本は医療保険が適用され、一般人は3割の負担、高額療養費でもある程度個人負担すればそれ以上は負担しなくてよいシステムになっています。友人が外国に滞在したとき、医療費が自己負担になり、病気や怪我の場合でも病院に行けず、なかなか良くならなかったと聞いた事があります。日本の保険制度はすばらしいとおもいます。今日だったと思いますが、本年度の予算がやっと成立したというニュースを見ました。過去最高額ということ...

続きを読む

変わっていく先端医療・医療技術

最近の医療保険では先端技術が付加され今までの医療保険ではそぐわないシステムになっているようです。病院での入院期間もどんどん短くなって先端医療による通院が多くなり、医療関係者の弛まぬ努力のお蔭で医療技術の日々進歩と共にこれまで手術や治療が難しいとされていた病気も治る可能性がでてきています。自分の体の変化に注意し健康を維持するため多くの情報や知識を得て、如何に名医と巡り合える事が出来るかが大きな課題で...

続きを読む

沖縄、島猫に出会う旅

なぜか沖縄には猫が多い。いや、なぜか沖縄では猫によく出会う。かの世界遺産群首里城で出会った白黒の猫。今帰仁城跡では黒猫そしてブチ猫たち。浜比嘉島では茶色猫と、白の長毛猫。奥武島では黒猫とブチ猫、そしてシャム猫の雑種。離島でもしかり。石垣島でも、竹富島でも、宮古島でもたくさんの猫に出会った。野良であったり飼い猫であったりいろいろである。ここ6年ほどの間に10回以上の沖縄旅行で、毎回いろいろな猫に出会...

続きを読む

医療保険制度で思ったこと

私共は夫婦2人で暮らしております、いわゆる年金生活者です。国民健康保険料が自治体によって違うということですが、私共の地域では毎月、夫婦で3万5000円ほど支払っており、主人は65才以上ですので介護保険料が別途年間78000円支払っております。住居は幸い、ローン等ありませんので管理費のみではありますが、保険料が高額すぎて、老後の生活を脅かされません。もしもの場合と思い、三大疾病の民間の保険にも加入し...

続きを読む

夕暮れ時のセーヌ川の散策

10年前、娘とともにヨーロッパ旅行を楽しんでおりました。イタリア一周、スイス2大名峰とパリ、ロマンチック街道、スペインとポルトガル、東欧、フランス一周。どれも忘れがたい旅でした。毎回10日間ほどの日時でゆっくり堪能することができました。ツアーでの旅でしたが、毎回自由行動なども利用して地図を片手に片言の英語での自分達だけの散策は思い出も深く、印象の残るものでした。特にオルセー美術館もゆっくり鑑賞でき...

続きを読む

1